プリントマーケット

オリジナルアイテムで盛り上げる

イベント

季節ごとにいろいろなイベントがあります。春なら花見、夏ならバーベキュー、秋の紅葉狩り、冬の忘年会に新年会。イベントに参加するだけなら楽しいだけですみますが、幹事をまかされるとなるとちょっと違ってきます。みんなを楽しませる為にお店のセッティングや準備もありますし、ちょっとした余興をやるなら、事前の準備が必要です。イベントを盛り上げる為に頭を悩ますところですよね。

 

 

 何かゲームをして景品を考えているなら、オリジナルアイテムを作ってみるのもいいかもしれません。会社の集まりであれば、会社名の入ったグッズや社訓が入ったものは実際貰って困るかもしれませんが、社長などの受けはいいかもしれませんね(笑)他にもオリジナルの衣装をまとって余興をすれば盛り上がると思います。100均などにもパーティグッズが各種取り揃えられていますが、やっぱり一回こっきりの使い切りの安っぽいアイテムな感じがします。気合を入れてやるならオリジナルグッズを自分たちで作ってみるのはどうでしょうか。予算が決まっている場合でも、意外と予算内でオリジナルアイテムが作成できるものですよ。

 

オリジナルアイテムの種類

オリジナルアイテムといっても様々あります。コップやお皿といった食器や、タオルやキーホルダーといった小物。自分で手作りできるものから、デザインを注文するものまで様々です。

 

 その中でも注目となっているのがTシャツです。オリジナルTシャツは作成が簡単でそんなに高くありません。小さなグッズと違い、着るだけで目立ちますし、保管も楽です。Tシャツの他にもポロシャツやスポーツウェア、パーカー、ジャージとあるので、季節によってアイテムを変えるといいですね。イベントに着るなら断然おすすめなのがTシャツです。なんといっても安価ですし、なんにでも合わせる事ができるTシャツはファッショナブルです。

 

 Tシャツ選びのポイントとしては厚さに注目してみましょう。薄いTシャツは数回の洗濯でよれよれになりやすいです。一回きりのイベントであればそれでもいいかもしれませんが、厚みの薄いTシャツはかなり透けますので注意してくださいね。

 

実際の注文の手順

下記はオリジナルTシャツ作成のプリントマーケットさんのオリT作成手順です。まずはアイテムの選択と見積もりを行います。

 

Tシャツ作成手順

 

アイテムはTシャツ、ポロシャツ、パーカー等の事です。アイテムにより当然値段は変わってきます。また、同時にデザインを入稿します。デザインによっても金額が大きく変わってきます。例えば、プリントする箇所が複数の場合金額は増えますし、カラー数によっても金額はかわってきますので、デザインの入稿なく正確な見積もりはできません。デザインを入稿すると出来上がりイメージが送られてきますので、そのイメージと見積もりに納得したら正式に依頼します。
あとはプリントマーケットさんで指定枚数のプリントが行われ、完成後発送されます。結構簡単ですよね。
プリントマーケットのビステをレビューサイトではとても親切に解説をしてくれていますよ。

 

オリT

人数が多くなればなる程、イベントの規模が大きくなればなる程、オリジナルTシャツ(オリT)の存在感は大きくなります。また、会社の名前のTシャツであれば、宣伝効果も期待できるでしょう。人が多くあつまるイベントで会社の名前を売り込むチャンスかもしれませんよ!?それ以外にもやっぱりオリジナルで作ったTシャツにはなんといっても愛着が湧きます。チームの団結力にも繋がるでしょう。素敵なTシャツを作って、素敵な思い出を作りましょう。